事業内容

満室プロジェクト4つの強み

  • 客付能力
  • 集金能力
  • 巡回報告
  • 費用低減

最強の「客付能力」

最強の「客付能力」

満室プロジェクトの最大の強みは「最強の客付能力」です。
当社代表は以前、大手仲介ネットワークの店長を務めておりました。
その人的ネットワークを駆使することはもちろん、仲介営業マンの現場の声を第一に理解しております。入居者様と最前線で接している営業マンの声に的確にかつ早急に応えることが客付の一番の近道と言えるでしょう。
さらにその物件に合った適切な家賃設定、最適なリフォームをご提案して早期満室を目指します。

徹底した「集金能力」

徹底した「集金能力」

近年、家賃滞納問題が深刻化しております。
満室プロジェクトでは滞納者に対し、スピーディーな督促や支払計画の相談に対応しております。滞納が改善されない場合は、提携している回収代行のプロと連携し、法に則った速やかな明け渡しと残金回収に努めています。

素早く、細やかな「巡回報告」

素早く、細やかな「巡回報告」

満室プロジェクトの巡回は月2回。
レポートはスマートフォンやパソコンに画像付きでメールで報告。細やかなレポートがほぼリアルタイムにお手元に届くことで、物件のトラブルを速やかに改善することが可能です。
また空室管理にも力を入れており、こもりがちな室内の換気、排水溝の悪臭防止、虫の死骸の清掃など案内時の印象向上に努めています。

原状回復の「費用低減」

原状回復の「費用低減」

国交省のガイドラインでは原状回復費用のオーナー様負担が増える傾向にあります。満室プロジェクトでは借家賠総合保険の専門家と提携。適切な保険を活用することで、入居者様が起こしてしまった破損・汚損が保険適用になるケースを事前把握に務めています。
保険が適用された場合は原状回復費用の一部が低減され、入居者様とオーナー様双方のご負担を減らすことも可能です。(個別のケースによります)

無料WEB相談

満室プロジェクトの約束

賃貸経営は家賃収入で成り立っています。
ではその家賃は誰が払うのか?もちろん入居者様です。
満室プロジェクトは入居者様にとって快適な空間を創造します。
その積み重ねが入居者様の満足となり、ひいてはオーナー様の満足となり、
賃貸経営を成功に導くと考えているからです。

事業内容

  • 管理システム(代理委託管理)
  • 準管理システム(地主様・自主管理オーナー様向け)
  • その他

管理システム(代理委託管理)

貸主代理として家賃集金など、さまざまなサービスで賃貸経営をバックアップいたします。
SNS・メールを使用した迅速な定期巡回報告
現場からの状況報告をFacebook等のSNSやメールを使用して、いち早く届けることを心がけています。
画像の送信も可能なため、より具体的に状況を把握できるメリットがあります。
1日でも遅くなるとクレームが発生したり、大きな損傷になることもあります。
仲介業者への営業・客付
当社では仲介業者からの空室の問い合わせを最も大切にしております。
電話の対応が雑だったり、交渉にすぐに応じられないようですと、空室を決めてもらう障害となります。
すぐに対応できる物件は成約率も高い。
そして今後の空室時にも決めてもらいやすい環境ができます。
その為には事前にオーナーと綿密な打合せ、そして交渉範囲の内諾をいただいております。
物件の維持
建物の清掃・除雪や法定点検を行うことは入居者維持には当たり前のことですが、入居者を維持し解約率を低下させる為には、色々な入居者サービスを行っていく必要がある時代です。
札幌は2年契約の自動更新が多いため、オーナーサイドは2年後に退去することをあまり考えていません。
しかし実際の入居者は2年ごとの更新時期に、住み替えようかと考えている方が多いのも事実です。
あまり実例がなく大変な業務ですが、当社としては今後オーナーと協力して積極的にチャレンジしていきたい分野です。
24時間管理サービスの採用
当社は提携業者との連携で入居者様や建物を24時間態勢でサポートしております。
夜間のトラブルであっても迅速に対応することによって、入居者様の不満をいち早く解消します。
解約率低下にも繋がります。
積極的な差別化リフォームの提案
お部屋を探している方は皆、付加価値を求めています。
自分は他と違う部屋を見つけた!という達成感でお部屋を選ぶこともあります。
その為には他には無いオンリーワンの部屋づくりが必要です。
もちろんお金がかかることなので物件の特徴によって「やった方がいい」、「そこまでやらなくてもいい」といったアドバイスをさせていただきます。
定期借家契約の積極的採用
現在、通常の契約では、入居者・オーナー双方の保護をすることができません。
定期借家契約こそが双方を保護できるものです。
しかし、札幌のみならず全国的に未だ普及しておりません。
聞き慣れないせいか、入居希望者や仲介業者からは嫌がられている傾向にあります。
しかし当社は条件次第にはなりますが、積極的に採用していきたいと思っております。
納得していただける提案
市場は常に変化しています。
毎年のように新築が増え、近隣の家賃が下落しているのが今の現状です。
しかし、その現実を知らないまま募集して空室がうまらず、他のせいにしているオーナーが多い気がします。
当社では家賃設定・広告料・内装などあらゆるところをから見直し、現実を隠さずにお伝えし納得していただけるアドバイスをいたします。
各種保険を使って修理費用の軽減
保険は不動産と別の知識が必要です。
今まで雪で壊れた外壁を実費で直したなどの経験はありませんか?
しっかりとした保険に入っていれば保険で直すこともできる可能性があります。
また、入居者が退去の際にミスにより傷をつけたところなどに関しても、入居者が指定の保険に加入していれば原状回復のトラブルも防げる可能性があります。
当社は専門家と提携して、しっかりとしたバックアップ体制を整えております。

準管理システム(地主様・自主管理オーナー様向け)

自分で家賃集金も維持管理(清掃等)もできる。管理委託するには・・・
という方に当社が空室募集や家賃設定、リフォームなどの提案をし、「満室」にむけてバックアップいたします。
納得していただける提案
今まで家賃設定は自分なりに行ってきた。
不動産会社に聞いたら「あなたの物件はこの家賃でないと決まりませんよ」と言われ募集していた。
など、曖昧に大切なことを決めてきていませんか?
当社では家賃設定・広告料・内装などあらゆるところをから見直し、現実を隠さずにお伝えし納得していただけるアドバイスをいたします。
積極的な差別化リフォームの提案
今までは昔からお付き合いのある業者へ任せていた。
お金はかけてきたつもりだけど、いまいち決まらない。
お金のかけるところがわからない。
このような方もいらっしゃると思います。
お部屋を探している方は皆、付加価値を求めています。
必要なリフォームをまずはご提案させていただきます。
もちろんお金がかかることなので物件の特徴によってやった方がいい、そこまでやらなくてもいいと言ったアドバイスをさせていただきます。
仲介業者への営業・客付
空室の問い合わせがわずらわしい。
留守が多い。
案内時の鍵を自宅まで取りにきてもらっている。
これではせっかくの物件も決まりません。
当社では仲介業者からの空室の問い合わせを最も大切にしております。
すぐに対応できる物件は成約率も高い。
その為には事前にオーナーと綿密な打合せそして交渉範囲の内諾をいただいております。
入居審査
今まで自分で決めていたところを当社と一緒に入居審査していきます。
契約業務
契約書の作成から契約までの業務をお手伝いいたします。

その他

空室コンサルティング
家賃設定、募集条件の確認。
空室の状況確認(決まる内装になっているか?)
リフォーム業務
その物件に合った最適で差別化されたリフォームをご提案いたします。
無料WEB相談

プレミアム管理

満室プロジェクト×報告ネット 巡回報告サービス
夢のコラボが実現!あの有名な株式会社満室研究所の山岡氏が行っている「報告ネット」の巡回報告サービスと当社が提携しました。
これにより、より緻密な現場管理や報告があなたのところに届きます。
自分の物件の現状を不動産目線の「満室プロジェクトのリアルタイム報告」に加えオーナー様目線の「報告ネット巡回報告」でより完璧な賃貸経営管理を実現できます!
> 報告ネットWebサイトはこちら
空室内見実数報告サービス
空室が月に何回、仲介営業マンと入居希望者に見られているか知りたくありませんか?
今まで無理だと言われていたこんな要望を当社は叶えます!
これが分かればこんな対策も簡単にできてしまいます。
  • 内見数が多いのに決まらない
    部屋の中が他の物件に負けている。
    →内装・設備等をバリューアップすることで満室にできる。
  • 内見数が全然なく決まらない
    家賃設定、募集条件(敷金有無・広告料等)が他の物件に負けている。
    →条件を見直すことで満室にできる。
空室の問合せ数の把握も大事ですが、問合せ数=内見数ではありません。
是非、「空室内見実数報告サービス」を使って物件の価値と立ち位置を早期に把握し、満室物件を目指しましょう!
無料WEB相談

満室プロジェクト株式会社

満室プロジェクト株式会社
〒065-0022
北海道札幌市東区北22東20丁目5-1
レゴリスビル3F
TEL 011-790-6799
FAX 011-351-2727
不動産の賃貸経営管理 空室コンサルティング空室コンサルティング空室コンサルティング空室コンサルティング リフォーム工事の提案・設計
  • お電話でのお問合せ 011-790-6799
  • メールフォームでのお問合せ
PAGE TOP